貯金脳になる考え方

【今年1年で残ったもの3つ】貯金生活で今年1年何が残ったのか振り返る

こんにちは、あかりです。

そろそろ年末ですね!1年経つのはあっという間です。

2017年から家計管理を始めて毎年ある程度の目標を掲げ、それに向かって突き進むスタイルをやってきました。

来年の目標もだいたい出揃い、今年の目標が達成出来たのかも振り返り、私や私の家族には今年1年何が残ったのかを振り返ってみることにしました。

もっとたくさんありますが、大きく残ったものを3つ紹介します。

今年1年で残ったもの

貯金(貯蓄)

まずは貯金が残りました。

まだ11月で12月分の収支は出せていませんが、現時点で今年は1,051,450円の貯金が出来ました。

娘2人の口座が合わせて100万くらい増えていてトータル1,041,450円の貯金ってことは、メインの口座が減ってると言うことなんですけどね笑

それでも家族トータル額が大切です。

株や投資信託などは除く紙幣がこれだけで、株や投資信託や学資保険、財形貯蓄などを入れるともう少しあります。

今年は車のローンを100万円完済したのでもしそれがなければ200万以上は貯金ができた事になるので、満足しています。

思い出

今年もたくさんの思い出を残せました。

今年の締めくくりに最後にもう1つくらい思い出を残そうと思ってますので、貯金減らしてでも旅行に行こうと思っています。

お金をいくら残せたって、思い出がなければなんの意味もないと思っていて、私は家族の思い出作りをとても大事にしております。

お金を使わないと思い出が作れないというのも少し違っていて、もちろんお金があったほうが旅行は出来ますが、例えば今年の運動会。過去の投稿見てもらった分かるのですが、娘の運動会を忘れかけるという大失態をやらかしました笑

そういうやらかし系も、振り返ってみると、とてもいい思い出です。

お金と思い出のバランスってとても難しいのですが、難しいからこそ挑戦しがいがあって、来年はどんな思い出を残そうか、今からワクワクしております。

今年は先ほども書きましたが、車のローンを完済したので、車が残りました。

ローンをしている間は向こうの持ち物。と父がよく言っていて、

要は35年ローンを組んで家を買ったら、35年間は家は銀行の物です。

35年後にようやく自分のものになるんだよ。とよく父が言います。

という事で、車のローンが終わったので、ようやく自分の車になりました!

自分のものになった頃には結構中古車・・・・笑

次買うときは一括で支払いたいなあと思います。

まとめ|何が残ったのか振り返ってみよう

来年の目標を立てるのも大切ですが、家計簿と同様、書いて終わるじゃ勿体無いですしほとんど意味がありません。

目標を立てて、振り返り、今年は我が家に何が残ったのかを考えてみると、来年の参考にもなると思います!

来年も何か残せるようにしっかり管理していきたいと思います。

ABOUT ME
あかり貯金生活
貯金を楽しく!毎月赤字家計から年間200万円を貯金できるようになった手法を余すことなく公開中!節約は楽しい!貯金は楽しい! みんなには今更聞けない事や家計簿を赤裸々に公開中です。