家計簿(家計管理)

1日2,000円財布に追加システム!簡単にお金が残るようになる方法

みなさまいつも読んでいただきありがとうございます!絶賛引越しの最中ですが(急に転勤になった)書く事で癒されていますのでどんどん書いていきます!

今回は、私が一番大事にしている私のあみ出した貯金法「1日2,000円財布に追加システム」について説明させていただきます!

1日2,000円財布に追加システムとは??

読んで字のごとく、1日2,000円ずつ毎日財布に追加していくシステムの事です。家計管理をあーでもないこーでもないとやっているうちに編み出した手法です。

1日2,000円を財布に毎日朝に入れて、その中で全部やりくりしていくんです。ノーマネーデーなどでお金を使わなかった時も、そのまんま!次の日の朝また2,000円財布に入れます。なので1日目にお金を使わなければ2日目には4,000円になっている。

そして3日目に3,000円を例えば使ったとしたら残り1,000円。次の日にはまた2,000円追加して、計3,000円になっている・・・こんな感じです!

1日2,000円財布に追加システムに至るまでにやった他の方法

初めは1週間に15,000円だった

家計管理を始めた当初は確か、1週間で15,000円でした!月曜日に15,000円を財布に入れて、日曜日までそれで生活していく、いわばオーソドックスな家計管理のやり方。

ですがこれが合わなかった!土日で確実に足りなくなっていたんです。

次は食費と日用品費で予算を分けてみた

1週間15,000円がダメだったので、次は食費・日用品費などと分けてやりくりしてみました。財布を2つ持って分けてみたんですが、これはもっと失敗!!スーパーでオムツと食費を一緒に買った場合、レジで2つの財布からお金を別に出すわけにもいかないし、家に帰ってから家計簿つけながら「4,000円のレシートのうち1,000円はオムツだから・・・」などと考えながら家計簿を付けるのが非常に面倒。ごちゃごちゃになってしまい、とてもややこしくなり、これまたすぐにきっぱりやめました笑

1日3,000円財布に追加システムでやってみた

無理のないように、初めは余裕を持って1日3,000円から初めてみました。これが大ヒット!なんと財布にお金が余るようになりました!余ったお金で外食やレジャーへ♡

なぜかお金も余るわ我慢しないわ楽しくて楽しくて!

「やりくりが出来てる〜!!」という実感が湧いて自信に繋がったのがこの頃。

3,000円のシステムは3ヶ月続けました。そして自分のものにしました!それで自信がついて、「もっと貯金がしたい」と思うようになり、1日2,000円財布に追加システムで、やりくり費を1,000円少なくして、今に至ります。

このシステムの良い点

財布の中の範囲内でやりくりすることに慣れる事が出来る

このシステムの良い点は何よりも「財布の中のあるお金でやりくりをする」事に慣れる事が出来るということです。自分の財布の残金をしっかり把握した上で買い物に行く。そしてその残金以上には絶対使わない。全額使ってしまっても、次の日また2,000円お金が入ってくる。逆に今入っている財布の中身は全部使っていい。とても家計管理するにあたり気分が楽になるんです。

週で把握する家計管理と違い、逆算しなくていい

1週間で1万円生活。となると日曜日までのお金の把握を逆算しないといけないのがとても難しいんです。「今水曜日で残金4,000円しかない。土日遊びに行くから切り詰めないと・・・」と1週間●●円生活はネガティブ発想になってしまいがち。毎日お財布の中にお金が入ってくるのでとても気が楽です。「今日マクドナルド行くけど、明日また2,000円入るし、明日はノーマネーデーで過ごせば明後日には4,000円になるし!」という感じで、気兼ねなくマクドナルドに行けるようになります笑

使わなければ使わないだけお金が貯まって行く喜びを財布の中でも体験できる

貯金がしたいけど出来ない人って、要はお金が貯まって行く喜びを知らない人が多いんです。

そんな人にこそ、この1日2,000円財布に追加システムを実践してみてほしいんです。

例えば私の日常の例を挙げてみます。

  • 月曜日、火曜日ノーマネーデー・・・残金4,000円
  • 水曜日スーパーで3,000円使う・・・残金3,000円
  • 木曜日用品1,000円買う・・・残金4,000円
  • 土曜日曜実家で過ごしてノーマネーデー・・・残金8,000円
  • 月曜日残金10,000円で焼肉へ

こんな感じです!家計管理で焼肉を我慢する。という感覚ではなく「貯めたら焼肉にいける♡」というプラス思考で家計管理が出来るんです!残り残金がこれだけしかないから・・・という考え方ではなく「これを我慢したら明日外食できるじゃん!」みたいな感じで、楽しく家計管理が出来るようになりました。

家計管理をおこづかい制にしてみた

我が家の家計管理は主に私です。主人は私にお任せ!という感じです。それはとても責任重大な事です笑 私が浪費家なら将来のお金も貯まりません。そして全く貯金がなかった私は2人目を産んで初めてことの重大さに気づいたのです笑

そして試行錯誤を繰り返した末にこの「1日2,000円財布に追加システム」を編み出しました。

要は、家族のお金を全ておこづかい制にして、毎日お金が貰えるシステムを自分で作ったって感じです。子供の頃ってお小遣いもらうと何に使おうかとてもウキウキしましたよね!欲しいものが少し高額ならば、お小遣いを貯めて買おうと思った経験あるかと思います。

私の家計管理はその考え方です。家族で行きたいところ、食べたいものがあれば、まず貯める。こうすることにより、我慢せず楽しく家計管理をする事が出来るようになったんです。

まとめ

このシステムを我が家で導入したことにより、本当に無駄な買い物が減りました。100円均一で、100円だからとバンバン買うこともなくなったし、外食も「作るのが面倒だから」という理由での外食がめっきり減りました。

本当に必要なものだけを購入するようになってから、物も増えなくなったので家も綺麗になってきた上に、お金も貯まるようになりました。

1日2,000円というのは1ヶ月で6万円です。あくまでもこれは我が家が算出できる金額なので、

収入ー固定費ー先取り貯金=1ヶ月使えるお金÷30日

これを算出して自分オリジナルの「1日●●円財布に追加システム」を是非やってみてください!この範囲内でやれるようになれば確実にお金は貯まるはずです♡

ちなみにそのことが詳しく書いている本を出版させてもらってます。↓


あかり&もちこの家計ぐせ [ あかり ]

ABOUT ME
あかり貯金生活
貯金を楽しく!毎月赤字家計から年間200万円を貯金できるようになった手法を余すことなく公開中!節約は楽しい!貯金は楽しい! みんなには今更聞けない事や家計簿を赤裸々に公開中です。